2013年10月28日

ジャム復活!?

さて、倒れたジャムを病院へ

でもどこの動物病院に行くかが問題に

赤ちゃんの頃からの掛かり付けの病院か、こんな時なのに新規の病院か

新規の病院はハズレだったら最悪だけど・・・

赤ちゃんの頃からの掛かり付けの病院は、先代の先生は好きだけど継がれた先生はなんかピンとこないんだよね

先代と同じ様な診察なのに、納得いかないのよー

あん吉くんと相談した結果、掛かり付けの病院は不信感があるので止めて、近所の病院へ!

新しい病院に賭けてみることに


結果的には変えて大正解!!

一人ひとりにとても丁寧に説明してくれるので9時〜11時までかかったけど、この病院で診てもらって本当によかった!と思えた


ジャムは病院で順番待ちしている間に、少しずつ瞳に力が戻ってきたよ

血液検査をしたけど、倒れる原因になりそうな異常数値はひとつもなかった

こうなると
低血糖症か脳の病気(初期)

2週間後に再検査する事になったよ
数値を比較したら改めて分かる事があるかもしれないから、原因もね


実はジャム、初めての血液検査
今までの病院では普段と変わらなければ大丈夫、と検査はやらない主義

先代の先生だと、それでも納得できたんだけどな〜
なんか今の先生はしっくりこなかったんだよね。

新しい先生も一度もしたことがないと聞いてビックリしてたわf(^_^;



新しい病院では今回の倒れた診断が終わった後に、ここぞ!とばかりに色々と聞いてしまいました

先生はにこやかに、丁寧に詳しく説明してくれて、益々好印象(*^_^*)


前病院
心臓に雑音があるので、末端まで血流が良くなるようにと薬を処方された件

新病院
同じ聴診器を当てての診断でも、説明が詳しく、今はレベル1〜2にいかない位なのでまだ薬は必要ない。との診断。
左側に雑音があるとのこと


前病院
白内障か気になるとの問いに、白内障の気がある、でも心臓の薬もあるので無理して目薬をさす必要はない

新病院
白内障ではなくその前段階の核硬化症とのこと。カタログで説明も受けた。部屋を暗くして瞳にペンライトを向けて状態も説明してくれた

ジャムは3年位前から同じ瞳をしていると伝えたら、それなら進行はかなり遅いから今はまだ急いで薬を投与しなくても大丈夫

※白内障の前段階と言っていたと思うんだけど、メモとか準備してなかったのでうろ覚え

ネットで調べたら核硬化症は白内障と素人目には区別がつきにくい目の病気
別物みたい
すぐに視力がどうこうないけれど、核硬化症から白内障になると失明も念頭に入れておくこと



ん〜こちらの質問に答える姿勢だったり、更に重ねて質問しても受け止めてくれる雰囲気が、新しい病院では好感触だった



ジャムは病院から帰る頃にはかなり落ち着いて、ゆっくりですが歩いて帰れました

病院に行く時はグッタリ抱っこだったのにねf(^_^;
よかった・・・


病院帰りのジャム
まだ顔がウツロ ↓
SBSH0091.JPG
posted by kaede at 14:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | jam★日記
コメント大歓迎ハートたち(複数ハート) ジャンジャン書いてってね!
原因は血液検査の結果待ちなんだねぇ
獣医さんにも色々とありますよね
今回の所は良さそうですね
まぁ変わってみないと解らない部分は多いですからたまにはお試し程度に行ってみるのも良いかも知れませんね
先生との相性も大事だと思います
とりあえず元気になって一安心って事で
ヨカッタヨカッタ
Posted by よっし〜 at 2013年10月29日 18:28
あの時の状況を考えれば、随分冷静にまとめられているのに感心しました。

しかもその状況で違う医者を選べるとは勇気がいったよね。
確かにセカンドオピニオンって必要と思ってもきっかけが掴めないと実行できないもんだし。

結果待ちとの事。
結果が分かったら早く教えてください。

また3姉妹で会いましょう

とりあえずは一安心なんだね、良かった〜。
Posted by mocoママ at 2013年10月29日 22:03
本当に大変だったね・・・
今は大丈夫?
こういう時、会話ができないのがすごくつらい。

新しい病院イイ感じでよかったね!
この間会ったとき、ジャムちゃん血液検査したことないって聞いてちょっと驚いていたんだ。
でも私も以前茨城にいた時にかかっていた獣医さんは血液検査してくれなかった。
でもその時はまろんも若かったし病気なんて無縁だったから気にもしていなかったの。
いつも待合室に人いないな〜って思ってたけどね(笑)

我々は獣医さんのいうことをきいて
日常生活を気をつけたり今後のことを考えなくてはならない。
それには信頼できる先生でないと。

まろんは明らかに脳に異常があったから、3〜4か月後にまた検査するんだ。
結果を聞くのはすっごく怖いけど、きちんと受け止めなくてはと覚悟している。
今元気な様子をみていると、あの時のことが嘘のようで、どこも悪くないような気がしているけどね。

この発作は繰り返すことも多いらしいね。
こちらも心構えができているとはいえ、もう二度とあんな姿見たくないよ。
でも私たちがしっかり愛犬を守ってあげなくては!!
頑張ろう!!
Posted by まろんまま at 2013年11月01日 08:52
☆よっし〜さん

血液検査等は再検査なのよ
前回倒れた時と比較してどうなのよ〜って
再検査の結果は・・・(>_<)まいった

それにしても病院は、本当に変えてよかったよ
検査ってこんなに大事だったんだなって
すっごく思った
やっぱりジャムとは長く一緒にいたいからね

Posted by kaede at 2013年11月04日 23:43
☆mocoママさん

ジャムとさよならするなんて全く考えてなかったし、15才以上生きるもんだと思ってた
だから後6年以上は一緒にいられるとのんびり考えてたよ
今回の件で、私絶対にペットロスになるわ!と自信満々に(+_+)
会社も辞めたい(笑)


8年も通った病院が信用できないなんてねf(^_^;
検査しないで心臓の薬を出されたのが本当に納得いかなかったのよ
新しい病院は、実は診てもらった人から話を聞いた事があって、それは逆に検査が多すぎるみたいな話だったの、だからイマイチかと思ってたんだけど杞憂だったわ
実際に診てもらったら、こちらの意向をちゃんと訊いてくれるし、丁寧だし、とっても良い先生でした!
Posted by kaede at 2013年11月04日 23:58
☆まろんままさん

お互いに急な出来事で辛かったね
ジャムは今は元気にしているけど、再検査したらかなりやばい感じだったわ
ジャムと会話ができたらどうして欲しいとか、どこが辛いとか聞けるのにね
できる限りの事をしてあげたいな

まろんちゃんも茨城時代は検査してなかったのね
若くて元気だったらこちらも必要を感じないけど、ちょっと異常が見つかった時こそ検査してくれればいいのにね〜。検査なしで一生もんの薬を出されたのが嫌だったんだよね、私も。まぁ一応薬が必要なのは合ってたんだけどさ・・・
病院はそこそこ誰かしら患者さんがいる病院でした〜

ジャムも日曜日に再検査してきたよ
結果は・・・ジャムにも異常がみつかりました
心臓にね
お薬処方されたよ、一生飲む薬
でも検査にも、説明にも納得できた。信頼できると思える獣医さんのいる病院で診てもらえてよかったよ

まろんちゃんも心配な部分は見つかったけど、普段は元気なんだもんね
適切な投薬、無理させない穏やかな生活を送れば、きっとまだまだ一緒に暮らしていける
ジャムも同じ
小さなあの子達を守っていこうね!!
ファイト!オー!!!
Posted by kaede at 2013年11月05日 00:19
コメントを書く ↓
お名前♪

メールアドレス♪ (mail to管理人にだけ公開されます!)

ホームページアドレス♪

コメント♪

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/378769510