2011年08月03日

佐伯チズの頼るな化粧品

メンチョができた時にふらりと手に取った本

一時期、佐伯チズさん流行りましたよね
コットンを薄く裂いて化粧水パックをするの

私もちょこっとやってました
でも長続きしなかったけど〜f(^_^;
プリンのお世話でのんびりパックする時間が取れない!
パックするより寝る!って感じでした(笑)


図書館で改めて「どう顔をケアしたらいいか」と読んでみたくなったのだ

佐伯チズの頼るな化粧品!顔を洗うのをおやめなさい! (講談社の実用BOOK)

佐伯チズの頼るな化粧品.jpg


読んで実感したのは、自分の肌を知れ!

どんな調子なのか

乾燥してる?
脂っぽい?
シミ?
たるんでる?

日々変化する肌にちゃんと向き合う
そうしたら20代の頃のケアと、
アラフォーのケアは違って当然だと

分かっちゃいるけど、改めて納得したのだ


時間がない、ない、と塗っときゃ良いや♪ってケアしてるからダメなんだよなぁf(^_^;トホホ


でも怖いのは・・・
読んだだけで満足して終わりそうなこの性格f(^_^;

自分でやらなきゃ、何も変わらないんだよね
・゜゜・(≧д≦)゜・トホホ

posted by kaede at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | オトナ読書

2011年07月14日

赤ちゃんの肌トラブルを防ぐ本

私は子供の頃から図書館が大好き♪

今も借りては返し、また借りるを繰り返しています〜


色々と読んでいるんだから、読書記録もつけてみようかな

でも読んだ本って、今一番興味がある事がバレバレで恥ずかしいかも〜(笑)



さて、トップバッター

プリンの肌が春先からカサカサになり、皮膚科に通ったりして冬の乾燥肌は乗り越えたけど、今度は夏のアセモが出てきて、、、
赤ちゃん向けだけど、これ読んで勉強してみるか!と手に取ってみました
題名はそのものズバリ!


赤ちゃんの肌トラブルを防ぐ本

Image018.jpg

↑ジャムに 「写真撮るからどいて〜」 と言ったら
意地でもどかず、フセをした憎い奴(笑)



皮膚科で話は聞くんだけど、聞く時ってプリンは騒ぐし落ち着いて聞けないんだよね
お医者さんによっては、ハイお終いって感じで本当に聞きづらい人がいるのよ


でも、この本を読んだら納得する部分が多かったです


一番参考になったのは
・保湿剤を身体全体に塗ってから、湿疹等の所に重ねて薬を塗る

そして、赤ちゃんは肌がピチピチしてるイメージだけどとても乾燥肌。お風呂上がりはもちろんの事、汗を拭いたり、食事後に口を拭いたりした後は、しっかり保湿をする事。
「三つ子の魂百まで」ではないけど「3才までの肌は一生」位、肌の記憶に刻まれる(?)らしい


プリンは4才だ!
もう過ぎてるじゃん(>_<)って思ったけど、やらないよりマシ!!
内容は赤ちゃん対象なので、プリンにはもう関係ないものも多いし、これ本当?ってのもあったけど。
納得したのはやってみたい!

なので、これ読んでからプリンの保湿に力を入れてます
保育園に通ってるから、朝晩は忘れずに塗るように頑張ってる


なのに昨日は保育園から帰ってきたら、オデコがアセモだらけ!!
身体のアセモは減ってきたのに〜にっくきアセモf(^_^




posted by kaede at 09:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | オトナ読書